宇都宮で知っておきたい口コミや評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

セルフ脱毛のメリットとデメリットは何?

    


セルフの脱毛は、時間帯に関するメリットはあります。

お店による施術と違って、いつでもムダ毛を処理できるからです。

また料金も比較的格安になる傾向があります。

しかし自分で処理するのは、やや手間が大きいです。

また肌に対する悪影響のデメリットもあります。

 

サロンなどと違って時間帯は制限されない

クリニックやサロンでは、確かにムダ毛処理の施術は行ってくれます。しかし施術を受ける為には、病院やサロンなどに行く必要があります。それで時間帯の制約が生じてしまう訳です。というのも病院やサロンは、常に施術を行っている訳ではありません。たいていのサロンは、お昼頃から21時近くまでは営業しています。しかし、さすがに真夜中の時間帯に施術を受ける事はできません。たとえ夜中の3時にお店に行ったところで、確実に閉まっています。あくまでも営業時間内に、お店に行く必要があります。

しかし自力でムダ毛処理をする分には、特に時間帯の制約はありません。カミソリなどは、一番代表的な自己処理の方法です。カミソリを使う時間帯は、自由です。たとえ夜中の3時などに、それで処理をしても問題ありません。家庭用脱毛機器などで処理をするのも、特に時間帯の制約はありません。つまり自力で処理をするのは、「時間はいつでも構わない」というメリットがあります。

施術を受けるよりは費用は抑えられる

それと自己処理は、料金も比較的安くなる傾向があります。というのもクリニックの場合は、合計費用が30万円以上になる事も多いです。全身コースの施術を受けると、それ位の費用になる事も多いです。その用が気になり、クリニックやサロンに行くのを躊躇している方々も目立ちます。

ところが自己処理の場合は、もう少し費用を安く抑えられる事が多いです。上述の30万円のカミソリなどは、まず存在しません。もちろんカミソリは、何回か交換する必要があります。それでもクリニックなどの施術と比べれば、費用は抑えられる事が多いです。何もカミソリだけではありません。除毛クリームやワックスやシェーバーなど、自己処理には色々な手段があります。いずれの方法も、サロンやクリニックの施術よりも格安になる傾向があります。

自己処理には2つのデメリットがある

したがって自己処理には、時間帯と費用のメリットはあります。しかし自己処理には、デメリットも2点あります。1つ目のデメリットは、手間の大きさです。自分で処理をする場合、どうしても手間が大きくなってしまう傾向があります。カミソリで処理をしても、翌日や2日後には体毛が再度生えてくるからです。生えてきたら、改めてカミソリで処理する必要があります。

1週間に何回も処理し続けるのは、少々大変です。ちなみにサロンなどで施術を受ければ、いずれ自己処理は不要な状態になります。ですから長期的に見れば、サロンやクリニックで施術を受ける方が、手間を抑えられる訳です。もう1つのデメリットは、肌に対する悪影響です。確かにカミソリで処理をすれば、ひとまずは体毛を剃る事はできます。しかしカミソリには、鋭い刃が付いている訳です。毎日刃を使い続けるのは、あまり肌に良くありません。少なからず刺激が加わりますから、肌が黒ずんでしまう事さえあります。

しかしサロンなどで施術を受けると、自己処理は不要な状態になるので、肌の黒ずみが解消される事も多いです。何もカミソリだけではありません。家庭用の除毛マシンによっては、肌に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。火傷リスクが高い家庭用マシンもあるので、注意が必要です。

すなわちセルフの脱毛は、自由な時間帯に処理できるのと、費用を低く抑えられるメリットはあります。しかし処理の回数が多くなりますから、やや手間が大きいです。また肌に悪い影響を及ぼしてしまうデメリットもあります