宇都宮で知っておきたい口コミや評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

剃り残しが多いと脱毛の施術をしてもらえない?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/14
    

脱毛サロンでは光脱毛という特殊な光を肌に照射する施術法が主流となっています。この施術法を受ける前には事前に無駄毛を自己処理する必要があるのですが、なぜ自己処理が必要なのか・もし剃り残しが多い場合は施術を受けられないのかなど、気になるポイントをまとめてみました。

事前のシェービングが必要な理由

宇都宮市内にあるサロンでポピュラーにおこなわれている「光脱毛」は、毛根部分にある黒い色素のメラニンに反応する特殊な光を肌に照射して無駄毛を処理します。光を肌に当てるとメラニン色素に光の熱エネルギーが集中し、毛根部分の温度は約65度にまで達し、この熱のダメージによって毛根の機能を低下させ脱毛効果を発揮するという仕組みです。

無駄毛が肌表面に残っている状態で光を照射してしまうと、毛根部分にあるメラニン色素ではなく、伸びている無駄毛に含まれるメラニン色素に光が反応してしまいます。すると、肌表面にある無駄毛に光の熱ダメージが加わることになるため、皮膚穂温度が上昇し炎症や火傷といった肌トラブルを起こすリスクが高まるのです。

無駄毛の剃り残しがあると、このような肌トラブルを招く危険性がることから、サロンによっては施術を受けられなくなるケースもあるようです。もし、宇都宮市内のサロンで光脱毛を受けたいという場合は、施術前に前もって無駄毛を処理しておく必要があります。

シェービングサービスがあると安心

光脱毛を受ける前には必ず無駄毛を自己処理して剃っていく必要がありますが、うっかり剃り残ししてしまった場合、施術を受けられるのかどうか気になるところです。また、うなじや背中といった手が届きにくい部位やIライン・Oラインといった部位を脱毛する場合、自己処理すること自体が難しいでしょう。

サロンによっては無駄毛の剃り残しがある場合、施術自体を受けられないケースもあるので、注意する必要があります。もし、うっかり剃り残しの不安や自己処理するのが難しい部位の施術を受けることを考えた場合、シェービングサービスがあるサロンを選んでおくと安心です。シェービングサービスがあるサロンであれば、もし剃り残しがあったとしてもスタッフがシェービングをして無駄毛を処理してくれます。

特に背中をはじめとする自己処理すること自体が難しい部位の施術を受ける際は、シェービングサービスのあるサロンをエ選んでおいたほうが安心です。

無駄毛を自己処理する際の注意点

光脱毛前には自分で無駄毛を自己処理しておく必要がありますが、どのような方法で処理しても良いという訳ではありません。毛抜きで自己処理をしてしまうと、光の熱ダメージが毛根に行き届かなくなり脱毛の効果が落ちてしまうので、毛抜きでの処理はNGです。

また、カミソリも肌への負担が大きいこともあり、宇都宮市内にあるサロンでは事前の自己処理法として、電気シェーバーでのシェービングを推奨しています。電気シェーバーはカミソリと比較すると肌へのダメージが少なく、間違って肌を切ってしまうこともないので安心して使えます。

無駄毛をシェービングするのは施術当日ではなく、施術を受ける1日から2日前に済ませておくことが、肌への負担を軽減するために必要です。

 

宇都宮にあるサロンでポピュラーに受けられる光脱毛は、施術を受ける前にあらかじめ自分で無駄毛を自己処理しておく必要があります。もし、剃り残しがあった場合は施術を受けられないケースもあるので注意が必要です。

剃り残しの不安があったり、背中など自己処理するのが難しい部位の施術を考えているのであれば、シェービングサービスのあるサロンを選ぶと良いでしょう。無駄毛を自己処理する際は、肌への負担を軽減するためにカミソリではなく、電気シェーバーを使うのがおすすめです。