宇都宮で知っておきたい口コミや評判が高評価な全身脱毛サロンはココ!

脱毛前の自己処理はどのくらいやればいいの?

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/11/22
    

ムダ毛処理をするためにサロンなどに通いたいという方もいるでしょう。

自宅で、カミソリやシェーバーなどを使用して処理することも可能ですが、手間もかかり、うまくやらなければ肌トラブルとなることもあります。

また、初めてサロンで施術をしてもらう場合には、ムダ毛を生やしたままでいいのかという疑問もあります。

お店でムダ毛処理してくれるなら、自分でムダ毛処理はしなくていいのかどうかチェックしてみましょう。

1~2日前には処理するようにしよう

ムダ毛を自己処理する場合には、肌への負担を軽減するための対処をすることや丁寧にムダ毛処理をするということが大切です。

ですが、人によっては雑に処理してしまうことやちょっとしたことで肌を傷つけてしまうこともあり、いろいろと悩みは尽きません。

また、自分でムダ毛処理をする手間、時間もかかるため定期的に行うのは面倒という方もいると思われるため、専門のスタッフによる施術によりムダ毛をなくし肌をきれいにするというのも一つの方法です。

ただし、脱毛サロンなどで処理をする場合にも、光脱毛をするため原理的には毛根のメラニン色素に反応し熱を与える施術ゆえ、ムダ毛をそのままにしておくとムダ毛の部分が焼け焦げてしまう可能性が高くなり、痛みや肌トラブルになる可能性もでてくるため注意が必要です。

基本的にお店で施術をしてもらう前に自宅である程度ムダ毛を短くしておくことが大切なポイントです。

長さ的には1~2mmぐらいを目安にして、お店で施術をしてもらう1~2日前には処理をしておくというのもポイントです。

 電気シェーバーで処理をしておこう

自分でムダ毛処理をする際には、毛抜きを利用する、ワックスを使用する、カミソリやシェーバーを使用するなど、いくつか方法があります。

しかし、サロンで施術をしてもらうなら、毛抜きやワックスなどの方法は毛根まで抜いてしまうことになるため、せっかく施術をしてもらっても毛根がない状態では意味がないのでその点は注意しておきましょう。

基本的に、カミソリやシェーバーを利用するのをおすすめしますが、カミソリなどの場合には肌への負担もかかりやすいため、理想としては肌への負担も比較的少なく短時間で自分でムダ毛処理できる電気シェーバーを使うことの良いでしょう。

なお、自己処理では、できるだけ肌への負担は軽減することや肌を傷つけないように注意し、きれいな肌を保つためにも肌の負担は極力かけないようにすることがポイントです。

事前処理を忘れてしまった場合などは

事前に自分でムダ毛処理をするつもりが忘れてしまった、処理する時間がなかった、あるいはしっかりと自分でムダ毛処理したつもりがそり残しがあった、処理しにくい部位などがある、など沢山のケースが考えられます。

このような状況の場合、サロンで施術してもらう前にサロンでシェービングサービスを受けるという方法もあります。

サロンにもよりますが、そのようなサービスを行っているお店もあるため、自身が通う予定のサロンに確認を取ってみるといいでしょう。

特に処理しにくい部位などの場合に、無理に自分でムダ毛処理してしまうと肌を傷つけてしまう可能性もでてくるため、そのようなリスクを回避する意味でもサロンのシェービングサービスを利用してから施術を受けるようにしましょう。

 

脱毛サロンで施術をする前にはしっかりと自己処理をすることが大切です。

ただし、そり残しや自分でムダ毛処理を忘れてしまった、剃りにくい部位などの場合には、サロンでシェービングサービスを受けるようにしましょう。

お店で施術を受けることに対して不安がある、どのような施術か気になるといった場合には、体験キャンペーンなどを行っているお店もあるため試してみるというのも一つの方法です。